十全大補湯 | 千葉県船橋市で五十余年の漢方と鍼灸の三田浜薬局

十全大補湯

漢方処方解説

十全大補湯とは

十全大補湯は体力的に弱く、病気にかかりやすかったり、疲労がうまく抜けなかったりする方のための漢方処方です。

十全大補湯を構成する生薬

当帰・芍薬・川芎・地黄(四物湯)+人参・桂皮・茯苓・甘草・黄耆・蒼朮

効能効果

病中・病後の体力低下や疲労倦怠感、冷え、胃腸虚弱、食欲不振

短評

自分自身も過去に小児ぜんそくにかかっていたり、風邪をひきやすかったりと体力的に弱いので十全大補湯を強化したパナパールを毎日飲んでいます。冷えや疲労がある方にはお勧めです。毎日飲んでいても特には問題はありません。 ★当ページを見ただけで個人の判断で漢方を服用しないでください。医師や薬剤師の意見を聞き、相談してから服用してください。