ロイルック|リウマチ・関節痛の漢方薬です | 千葉県船橋市で五十余年の漢方と鍼灸の三田浜薬局

ロイルック

roiruku1

膝・腰の痛みにロイルック

ロイルックは痛みの原因である気・血・水の乱れを整えることで痛みに対処し、痛みを緩和しながら改善していきます。

ロイルックの効能効果

関節リウマチ、筋肉リウマチ、その他リウマチ性疼痛、関節痛、関節炎、関節炎、神経痛 坐骨神経痛、筋肉痛、腰痛、打撲痛、浮腫

ロイルックを構成する生薬の働き

☆気の乱れを整える

  • 生姜・・・胃や肺の不快感を軽減する。自律神経の乱れを整える。

☆血(血液・ホルモン)の乱れを整える

  • 芍薬・・・血行不良が原因の腹痛に使う。鎮静効果もあり、筋の痛みや緊張を緩める。
  • 川芎・・・血管運動中枢を調節する。鎮静効果もあり、頭痛を鎮める。
  • 当帰・・・貧血を原因とする不快感を取り除く。造血作用あり。
  • 地黄・・・血の道症に効果あり。ホルモンの分泌を整え、造血を助ける。
  • 桃仁・・・うっ血している血の巡りを改善し、熱を伴う症状を改善する。

☆水の乱れ

  • 茯苓・・・胃の中の余分な水分を取り除く。利水効果あり。
  • 蒼朮・・・排尿不良からの神経痛、リウマチの浮腫などに対して余分な水分を取り除く。
  • 威霊仙・・・主に神経痛、リウマチに使用する。
  • 牛膝・・・腎機能を盛んにする。肝と腎の働きを助ける。
  • 防已・・・神経痛に作用する。

☆アレルギー対策

  • 防風・・・関節をはじめとする比較的深い部位のアレルギーを軽減する。
  • 白芷・・・弱い発汗により、不快感を取る。
  • 甘草・・・神経痛の痛みを取る。解毒作用あり。
  • 羗活・・・発汗により皮膚のアレルギー毒を取り除く。
  • 陳皮・・・発汗を促し、アレルギー毒の発散に働く。
  • 竜胆・・・肝、胆の異常亢進を抑える。泌尿器の殺菌、炎症作用あり。

*ロイルックは第2類医薬品です。

otoiawase2