冷え症 | 千葉県船橋市で五十余年の漢方と鍼灸の三田浜薬局

冷え症

冷え症

この時期になると冷え症で悩む方が多くなってきます。大体の場合、冷え症以外にも悪いところがあり、それらが複雑に絡み合って様々な症状を引き起こしていきます。

 

冷え症は体質改善から

冷え症は女性だけのものではありません。男性でも冷えるんです!
男性の冷え症の場合、体質的な弱さがあり、漢方でいうところの脾虚(胃腸の調子が悪い)があったり、肝実(精神的な問題)があったりする場合が多いのが特徴です。体が冷えて病気になりやすい方は「胃腸の調子が悪い→栄養をうまく取り込めない・腸管免疫が弱い→体が弱く病気になりやすく体が冷える」ということも考えられます。ゆえに冷え症なのに冷たいものが好きという方は胃腸の調子をさらに悪化させ、腸管免疫を低下させてしまうので注意が必要です。

体質を改善して、この悪循環からいかにして抜け出すかが大切になってきます。

 

手足の湿りと冷え症

胃腸虚弱の冷え症の特徴として手足の湿りがあります。東洋医学的には手足の湿りが強い方は肺が弱かったり、胃腸や腎までも弱かったりします。その結果、体の中の水をコントロールできなくなり手足が湿り冷えてきます。

 

冷えに負けない

芯から冷えている場合、足の付け根を触るととても冷たいのですぐにわかります。中には顔は暑いのに足は冷たいという方も多くいらっしゃるのでその場合はホルモン関係を疑う必要があります。また冷えが強いと腸管免疫が下がるため、アレルギー症状がでやすく、鼻炎をお持ちの方はひどく出る傾向があるので注意が必要です。悩んでいる方はぜひご相談ください。