夏バテ対策の食事 | 千葉県船橋市で五十余年の漢方と鍼灸の三田浜薬局

夏バテ対策の食事

この時期になると「暑くて何もできない・・」とか「食欲がない」なんてことありませんか? このような時は夏バテかもしれません。 漢方薬だと補中益気湯とか防已黄耆湯など夏バテに効くものがありますが、まずは普段の食事から変えていくといいでしょう。 夏バテの時は精がつくものを摂ることばかりに目が行きがちですが、案外カロリー自体はとれているものです。実はミネラルを摂ることが重要です。 汗でミネラルが出て行ったり、水分摂取が多くなると尿からミネラルが出ていったりします。 特にカリウム不足には要注意です。カリウムは血圧だけでなく神経伝達・筋肉の収縮弛緩にも大きく関わっているので、不足すると脱力感や浮腫みなどの症状が出てきます。 では、カリウム不足を防ぐためには野菜!野菜!野菜! カリウムは野菜、とくに豆類に多く含まれているので納豆、枝豆はお勧めです。その他緑黄色野菜ではモロヘイヤ、あしたば、ホウレンソウにも多く含まれています。 ミネラルバランスを考え、快適な夏を過ごしてください。