更年期障害(汗) | 千葉県船橋市で五十余年の漢方と鍼灸の三田浜薬局

更年期障害(汗)

更年期障害による汗の治し方

人前で汗が止まらなくて心配されたり、美容室にいって汗で席が濡れて落ち着かないという相談をよく受けます。うちは更年期障害、特に汗を引かせるのは得意な方です。汗を完全にひかせるというのはなかなか難しいですが、少なくすることは可能です。大事なのは漢方と鍼灸を組み合わせることです。鍼灸にかかる時間は5~10分程度でうち以外ではできない治療です。片側を治療すると片側だけ汗が引きます。もう片方を治療するともう片方も汗が引きます。
治療の効果は時間とともに薄れてくるので、漢方薬で治療の効果を持続させます。
放っておくと汗が出るので定期的に治療を受けることをおススメします。

皆さんの感想

汗が引き、疲れにくくなった(逆に言えば汗が出ていると疲労が激しいです)・・・会社から家に帰って、家事をやる気が起きなかったが汗が引いてできるようになった。
外に行くのが怖くなくなった・・・人に会うとき、美容院に行ったときに汗が気になり落ち着かなかったが、汗が引いて気にならなくなった。