梅雨の時期の冷えと疲労 | 千葉県船橋市で五十余年の漢方と鍼灸の三田浜薬局

梅雨の時期の冷えと疲労

6月になり、雨が多いですね。 この時期になると体調不良を訴える方が多くなります。 特に胃腸関係だと「下痢」、不定愁訴だと「体の重だるさ」などが多くみられます。 このような時、三田浜薬局では この時期の下痢だとフラーリンA、 重だるさに関しては鹿茸で腎を補ってあげると湿気に体が負けないので霊鹿参をオススメします。 最後に自分の場合は霊鹿参と感応丸氣で快適に過ごしています。