ダブルリンクルX

placenta

プラセンタとは?

プラセンタとは「胎盤」の英語名で、哺乳類が胎児を育て上げる臓器のことです。  

プラセンタの歴史

プラセンタはヒポクラテス(紀元前460年頃)やクレオパトラ(紀元前50年頃)、秦の始皇帝(紀元前250年頃)などに不老長寿の妙薬として使用されていたといわれており、長い歴史を持っています。唐の「唐の本草拾遺」には人胎盤(生薬名:紫河車)は「人胞」および「胞衣」の原名で記載され、漢方素材として広く使用されてきました。近年は、プラセンタに含まれる複雑な成分の研究が進み解明されつつあります。その一方で、未知の部分もたくさん存在し、さらなる研究が必要とされています。今後の研究で新たな働きが報告されるでしょう。

効能効果

15才以上・・・滋養強壮、肉体疲労、虚弱体質、病中病後、胃腸障害、栄養障害、発熱性消耗性疾患、産前産後などの場合の栄養補給
5~14才・・・滋養強壮、虚弱体質、病中病後、胃腸障害、栄養障害、発熱性消耗性疾患などの場合の栄養補給/偏食児、幼小児の発育期の栄養補給

成分・分量

ダブルリンクルX成分表

成分名 容量
胎盤加水分解物 0.54ml
胎盤乾燥微粉末 750mg
ビタミンB1 18mg

ここで注意!! 濃度にバラつきがあり、内容量が多いほうが有利というわけではございません。

プラセンタ説明①

*ダブルリンクルXは第2類医薬品です。

otoiawase2